うまくいっている人がしていることを真似していこう

英語は誰もが憧れるもの・・・だけど話せる人は本当に少ないです。
多くの人が勉強をしている、だけどみんながみんな話せるようになるわけじゃないのが英語です。
そんな英語の勉強で大切なことはすでに英語が話せる人からどうやって勉強をしているのかを学ぶことです。
英語が話せる人は英語のエキスパートなのでこれまでにいくつもの失敗をしてきています。
失敗の中、うまくいった成功体験をベースにして英語の勉強法を組み立てることで上達を勝ち得ていったのです。
英語学習で成功しない人は身近に英語で成功した人がいなかったり、自分の直感だけで勉強法を選んだりしています。
明確な理由なく聞き流すだけの英会話をしてみたり、ある日突然英語が口から飛び出すなんて夢のような話を信じこんで今か今かとその日を待っているような感じがします。
聞き流すだけで英語が話せるようになるなんてのは嘘です。(その証拠はコチラ)
そんな夢物語を信じて時間を無駄にしてはいけません。
英語の学習で成功するためには自分がしていることに対して根拠を持つことです。
根拠なしに方法を選ぶのはよくありません。
英語の学習は積み木のようなものです。
高く積むことが大切ですが、間違った積み方をしていたら高く積むことはできませんした、いつ倒れてもおかしくないような状態になってしまいます。
英語ができる人は過去に間違って積んでしまったこともあるでしょうが、その都度軌道修正をしてしっかりと積み直して今に至っています。
英語の上達という積み木をうまく積むためにもうまくいっている人の方法を知り、それを導入することは必ずしなければなりません。
真似することに対して変なプライドが邪魔をしていたり、遠慮してしまうことも間違いで、素直さを持って、先に道を進んでくれた先人の意見を大切にしましょう。